うかべん 何かやってる所

夏でも美白をキープするための食材一覧

夏と言えば、「小麦色に日焼けした肌が健康的」なんて考え方は、もはや過去のものとなりました。

 

今では紫外線がもたらす様々な害が広く知られるようになり、夏には特に注意して美白ケアを実践する方が増えていますね。

 

ですが、中には美白化粧品が刺激に感じられて使いにくかったり、化粧品によるケアだけではイマイチ効果を実感できていないという方もいます。

 

そういった方は、内側からの美白ケアにチャレンジしてみましょう。

 

夏でも美白肌をキープするために役立つ食材として、まず代表的なのがニンジンです。

 

ニンジンにはβ-カロテンが豊富に含まれ、これが美白効果を発揮してくれます。

 

特に皮の部分に多く含まれますので、よく洗って皮ごといただくようにしましょう。

 

油で炒めたり、ボイルするなど加熱すると吸収しやすくなります。

 

それから、美肌のために見逃せない食材と言えば、トマトですね。

 

トマトには様々な栄養素が含まれていますが、中でも特に美白や美肌と言った点で注目したいのがリコピンという赤い色素です。

 

これは高級な化粧品にも配合されるほどの実力派成分ですね。

 

このリコピンには高い抗酸化力があり、トマトを食べておくことで、3割も日焼けを防ぐことが可能となるというから驚きです。

 

特に夜に食べると、リコピンをはじめとする様々な成分が、寝ている間にしっかり体に届くので、美白のための夜トマト習慣を始めてみましょう。

 

また、美白のために役立つ成分と言えば、やっぱりビタミCですよね。

 

これを豊富に含むのがキウイです。

 

キウイは皮の部分にも栄養がたっぷりなので、よく洗って皮ごといただくのがオススメです。

 

皮の毛が気になるという方は、皮ごとミキサーにかけてジュースにすると、いただきやすくなります。

 

このように、美白ケアというのは化粧品に頼らなくても、体の内側からできることがたくさんあります。

 

美白や美肌に役立つ栄養満点な果物・野菜を積極的に摂取して、透明感のある健康的な美白肌を目指していきましょう!